Voice / お客様の声

一覧に戻る

コサージュの配置にもこだわったバストデザイン

妖精のような柔らかな
ピンク色のカラードレス

静岡県

Y様

アムボエル様

透明感のあるお肌が印象的なY様。
ご希望のカラードレスはピンク色のエンパイアラインでした。
どのようなピンク色を使用するか、またバスト部分のディテールをどのようにするか、何度もお打ち合わせをさせていただき決めていきました。
制作を進める中で、気になる点をいつも明確にお伝えいただけたので安心して制作を進めることができました。

Y様にこだわっていただいたバスト部分のデザインはビーズ一粒ずつ、コサージュ一点ずつお色をご検討いただきました。この色は合うけれど、この色は違うかな・・など何度か修正をしながら美しいピンクのグラデーションになるよう、ビーズとコサージュを加工していきました。
コサージュやビーズの色にぴったりの花冠がよくお似合いでした。
スカートのデザインはシンプルなラインで進めさせていただきましたが、寂しいかな・・ということで、布地を畳んだプリーツデザインに変更させていただきました。布地を多く使うことでボリューム感が出るため、歩いたときにとても美しい動きをします。

ドレスと同色の花冠をコーディネイト


歩いた時に軽やかに揺れるスカートライン

ヒップライン上にはボリュームのあるオーガンジー素材のリボンをお付けしました。かちっとしたリボン型ではなく、布地が重なり作り出されるようなリボン型です。
Y様とご主人にいつもご参加いただきながらディテールを考えました。

ドレスは丈をカットさせていただき、パーティドレスとしてお召しいただく予定です。カットした部分の布地を使用し、フォーマルバッグやご主人のネクタイやお作りしても素敵になるでしょう。

ドレス・小物製作について

一覧に戻る


ページトップへ戻る